初の帝国大型ゾイド!スティレイザーを購入しました!
(2019/10/27Sun)


そんな訳で、10月26日に発売された「スティレイザー」を購入しました!

「スティレイザー」は、帝国初の大型ゾイドとなっていて、骨格は「トリケラドゴス」と共通したものを使っています。せっかくの大型ゾイドですが、販売前の宣伝は他の帝国ゾイドと比べると少なめの印象。
特に「スナイプテラ」と「ジェノスピノ」に挟まるタイミングでの販売だったので、宣言が手薄になった感じがしますね。コロコロではほぼ触れられていないですし(^^;

しかし、アニメ「ゾイドワイルドZERO」のOPで登場して存在感を発揮し始めた気がします。OPのレーザー兵器の発射シーンは存在感が抜群!アニメのOPによって大幅に株を上げたゾイドなのではないでしょうか。発売日直前のアニメでも大活躍していたのも良かったです。
あと、アルドリッジ少佐はアニメで一番応援したいキャラです。頑張って!


組み立てた印象としては、生物感が少なく帝国ゾイドでも一番兵器っぽい印象があります。

全身に「リアクティブアーマー」が取り付けられているのも要因だと思いますが、一番は生物らしい「目」と「口」の記号が頭部からほとんどなくなっているからのような気がします。

他の兵器ゾイドは「目」はバイザー、「口」も存在していましたが、「スティレイザー」の目はバイザーよりも窓のような感じになっていて、口も閉じるとほぼ見えなくなるのが大きい気がします。


せっかくなので、同じスティラコサウルスの「HMMレッドホーン」を「クリムゾンホーン」風に改造した「HMMクリムゾンホーン」もどきの写真をぺたりと。

スティラコサウルス型ゾイドは、私の中で改造率が結構高いのですが、今回の「スティレイザー」を改造するかはまだ未定です。

とりあえず、今週中のレビューと、週末にレビュー動画のアップを目指して、のんびりと動きたいところですね。


Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。