ホビーショーで展示されていたHMMワイルドライガーをYoutubeでも紹介しました!
(2019/10/11Fri)


そんな訳で、先月のホビーショーで展示されていた「HMMワイルドライガー」の情報をYoutubeにもアップしました!

すでにサイトで紹介しているものですが、いくつか画像を追加して、声優さんに読み上げていただいて動画にしました。Youtubeにいる子供ゾイダーにHMMの存在を知ってもらえればと思い、それを狙う感じのサムネにもしてみました。

ゾイドワイルドは確実にブームになっているのを実感するのですが、ネットにいるとなかなかそれを実感できないのが悩みどころ。公式の動きからブームを実感することはできるのですが、やはりメインユーザーである子供たちの姿がネットではわかりづらいですね。

ツイッターは仕様がないとしても、子供の人口も多そうなYoutubeでの情報発信は今後も注力していきたいところです。
もちろん、当サイトも子供ゾイダーの閲覧があるようで、先日も改造ゾイドの投稿をいただきました。残念ながらフル塗装作品ではなかったので、大人と同様に掲載は見送りとなってしまいましたが・・

タカラトミーのインタビューでは、ユーザーの8割が子供との情報が出ており、ゾイドワイルドが始まる前の当サイトのユーザー数が1万人だったので、大人ゾイダーの人口を多めに2、3万人と見積もると、現在のゾイダーは人口10-15万人くらいでしょうか。

ゾイドワイルドZEROやゾイドワイルド2で新規ユーザーをどんどん確保して、個人的にはゾイダー人口よりも、ゾイドの認知度をあげて欲しいですね。動物やメカ、知育、プラモデルを購入する際の選択肢にゾイドが必ず入る感じで。

そこまでやるのなら、広告以外にもゾイドの復活劇やランナーレスに至るまでの発想を本にしてビジネス部門で1位とってマスコミにアピールするとか、製品クオリティをあげる以外にも色々な施策が必要になりそうですが・・。

ランナーレスは慣れてくると、他のプラモデルを組み立てる気がなくなるゾイドワイルド最大の魅力で、特にプッシュしたい要素ですね。
この発想に至った経緯をもっと詳細に知りたいぞ。


Sponsored Link

ホビーショーで展示されていたHMMワイルドライガーをYoutubeでも紹介しました!」への1件のフィードバック

  1. 匿名

    帝国ってガイロスなのかネオ・ゼネバスなのか。ヘリックとガイロスは同盟組んでたよね?

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。