みんな、すまねぇ・・。こういうの好きすぎる・・!フレズベルク・ビキニアーマーVer.レビュー
(2019/06/06Thu)


そんな訳で、フレームアームズ・ガール フレズヴェルク Bikini Armor Ver. を組み立てたので、簡単にレビューしたいと思います!

FAガール「フレズヴェルク」をデザインした駒都えーじ氏の同人誌(?)に描かれた水着イラストを元にキット化された商品になっています。FAガール「フレズヴェルク」はスク水のデザインでしたが、本キットでは猫を意識したデザインのビキニになって非常に強力な破壊力を秘めています。

先に発売されたFAガール「フレズヴェルク」の方は素体の他に武装が付属するため、完成させるためには相応の気合が必要でしたが、本キットでは武装が付属しないため比較的簡単に組み立てることができます。私の組み立て時間は1時間ほどでした。コトブキヤのキットとしては組み立てが容易な方ですが、タカラトミー「ゾイドワイルド」のランナーレスに慣れていると、ランナーからパーツを切り離してゲート処理するのが面倒と感じてしまいます。それだけ「ゾイドワイルド」の組み立て方法が革新的すぎるのですが。

フリルなど細かなパーツが多く、無理にパーツをはめ込もうとするとパーツが破損する恐れがあり、組み立ては他のFAガールよりも慎重に行った方が良さそうです。完成後も髪の毛はパーツが細いため破損しやすく、顔のパーツを交換する際に力を入れすぎると髪が折れてしまうことも。私も1体は髪のパーツを折ってしまい、1体を追加で購入しています(^^;

完成後は健康的なデザインで満足感が非常に高く、机の上に置いて置くと1日中見ていられそうです。FAガールの最新キットだけあって完成度も高くオススメのキットになっています!


箱はこんな感じ。
箱からして破壊力が高く、いつもはキットを完成させると箱を破棄しているのですが、今回はとっておくと思います。


素組み状態で完成させるとこんな感じ。
支えとなるスタンドが付属しませんが、軽装のため直立状態であれば自立することができます。
ポーズを付ける時には市販のスタンドや、他のFAガールのスタンドを使いたいですね。



表情パーツは「笑顔右向き」、「困り顔左向き」、「ジト目顔右向き」と印刷無しの顔が付属します。
どの顔も個性的で良い感じ。個人的にはジト目がとても良いですね・・!


前髪も「通常」、「片目隠れ(右)」、「片目隠れ(左)」が付属します。
豊富なオプションは大変嬉しく、さらに説明書によるとFA:ガール「フレズヴェルク」と互換性があるのが嬉しいところ。


お腹周りの造形も素晴らしいです。
FAガールではヘソ出しスタイルのキットが存在しなかったので、改造する際には自作する必要がありましたが、本キットを使用すれば簡単に好みのヘソ出しFAガールを作ることができそうです。



付属する武器パーツや表情パーツ、そして何故か付いてくる肌色のスク水ランナーはこんな感じ。


武器を持たせると、動きのあるポーズをつけた時に映えるのが良いですね。
ついついポーズを付けたくなりますが、スタンドが付属しないのが惜しいところ。


他のFAガールと互換性があるので、自作したガールを簡単に水着にすることができます。
紫系衣装つながりで、作成したレイナに取り付けて見ましたがちょうど良いバランス・・!


健康さとセクシーさを併せ持っていて、これがプラモデルと思うと衝撃が凄まじいです。
今では美少女プラモデルがプラモデル市場の中核をなしていますが、その起爆剤になったコトブキヤのFAガールシリーズは頭一つクオリティ(変態)が飛び抜けているのを実感するキットです。


こちらはFMガール「初音ミク」に付属するスタンドを使ってポーズを付けた状態。
ポーズを付けてゾイドと並べるとさらに魅力が増します。動物やメカと並べた時のこの破壊力・・!!

FAガールは美少女の可愛らしさに加えて、手軽にプラモデルに精密さを体験できるキットになっていて、これからもシリーズをどんどん出して欲しいですね。


Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。