ゾイドワイルド第45話「再会!親父よ…」
(2019/05/25Sat)


そんな訳で、2019年5月25日にゾイドワイルド第45話「再会!親父よ…」が放送されました!

44話が辛いお話だったので、45話がどうなるのか心配でしたが(タイトルも”親父よ…”が何だか不穏でした)、そんな心配を吹き飛ばす親父のワイルドさ!この人は間違いなくアラシの親父だよっ!!

アラシの父親イカヅチは、漫画版では回想以外に登場しなかったので影が薄く、アニメでもクロアメが親父と同一人物なのでは・・、とファンの間で噂になっていました。どのようなキャラクターなのか長らく不明でしたが、今回のお話でゾイド愛に溢れるワイルド親父だとがわかりましたね。今後も再登場があるのか気になるところです。

そしてグラキオサウルスVSグラキオサウルスの戦いも時間こそは短いものの、超大型ゾイド同士の肉弾戦で見応えがあり、最近のゾイドワイルドでも特に満足度の高い回になりました!

▼あらすじ

古大秘宝Zの手掛かり手に入れたアラシはフリーダム団と合流するが、そこにはアラシの父親イカヅチの姿があった。10年ぶりの再開に戸惑いそしてデスメタル帝国は悪だと説明するアラシだったが、イカヅチはより広い世界を見ろと言う。そこにデスメタル帝国のフォアグラと「グラキオサウルス」が現れる。

▼感想

イカヅチは良いキャラをしていましたね。ゾイド愛に溢れる親父はなかなか格好良いぜ・・!
「アンキロックス」の件を引きずっていたアラシも、親父との再開を機に前に進むことができるのか気になるところです。

グラキオサウルスVSグラキオサウルスも時間は短かったものの、「グラキオサウルス」の突進で「グラキオサウルス」が転倒したり、ワイルドブラストVSデスブラストのぶつかり合いが見れたりと印象的なシーンが多かったです。
貴重な「グラキオサウルス」のワイルドブラストとデスブラストを見比べることができて、モーションやアングルが異なっていたのも良かったですね。
先日の「ギルラプター指揮官機」の回といい、同じゾイドのワイルドブラストやデスブラストシーンが連続で流れるのは非常にテンションが上がります!

最後のほうでは、アラシたちの冒険の経験が生かされたのが良かったですね。(その冒険で一緒にいたギョーザと「トリケラドゴス」のことを回想でも良いので思い出してあげて・・)
デスメタル帝国との戦いで冒険の楽しみを忘れていたアラシですが、今回の親父との再会で心に変化があると良いですね。
その決意が最後に親父にあるアイテムを渡したことなのかもしれません。アラシで新しくそのアイテムを作っていく決心ができたのかもしれませんね。

次回はドレイクとの最終決戦のようで、こちらもどのような展開になるのか楽しみです。ドレイクには何だかんだいってフリーダム団に合流して欲しいなぁ・・。


Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。