テリジノサウルス用にライダーを突貫作成しました!
(2019/04/15Mon)


そんな訳で、土日の2日間でテリジノサウルス用のライダーを突貫で作成しました!

今回のテリジノサウルスはサブモチーフとして、赤い道着を着た中国の暗殺者と東洋の龍があるので、それに合わせる感じでチャイナドレス風にしています。日本風のティラノサウルスやアメリカ風のインドミナスレックスも構想はあるものの、作るのはいつになるやらか。
海外展開が始まったゾイドワイルドもローカライズしたゾイドとか出すのかなぁ・・。

2日の突貫でフルスクラッチしたので荒いところがありますが、やはりゾイドワイルドではライダーのフィギュアがあると雰囲気が出て良いですね。公式でもアラシのフィギュアが限定配布されましたが、他のキャラクターのフィギュアも販売してほしいですね。個々で販売するよりもフリーダム団セットとかセットで出して欲しい。

今回はベースになったイラストや製作の過程を紹介したいと思いますー。


元にしたイラストはこちらで、うちの看板娘のヴィルヘルナにチャイナドレス風の服をデザインしてもらったものです。なんだか幼い感じで可愛らしい。



製作はスカルピーを使って基本フレームを作って、その上にパテで造形を追加しました。
スカルピーを使うとだいぶ時間の短縮ができて便利ですね。細かい造形もスカルピーで行えば良かった気がしています。

一応、スタンドリバーも想定しているのでフルスクラッチしましたが、今後はちょうど良さそうな1/35サイズのフィギュアがあれば、それをベースにしたいです。

ポーズについてはゾイドに乗っているポーズではなく立ち姿で。うちの娘ならジュラシックワールドの「ブルー」のように戦闘中のゾイドの上をスタスタ行き交いできそう。

これでテリジノサウルスの電飾とライダーの作成が完了したので、今日からはドライブラシなどのテリジノサウルス本体の最終調整を開始して、今週中には完成を目指したいです。


Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。