ゾイドワイルド第39話「決別!さらば友よ!」
(2019/04/06Sat)


そんな訳で、2019年4月6日にゾイドワイルド第39話「決別!さらば友よ!」が放送されました!

今回は完全なシリアス回かと思いましたがギャグ要素もあり、子供向けとして暗くなりすぎない程度に事体の深刻さと、フリーダム団の子供達の絆、そしてそれを見守るシュプリーム団の大人たちが描かれた、危機的な状況でも暖かさを感じるストーリーでしたね。今回も良いお話でゾイドワイルドはここに来て毎回ベストストーリーを更新し続けています。素晴らしい・・!

▼あらすじ

デスメタル四天王との戦いで重症を負ったギョーザと「トリケラドゴス」を治療のためサンラータンに預けたアラシたち。他のフリーダム団のゾイドやシュプリーム団メンバーも負傷し治療を受けていた。アラシは特にデスメタル帝国に連れ去られた「グラキオサウルス」たちを心配する。偶然デスメタル帝国の本拠地の場所を知ったアラシは、「グラキオサウルス」たちを救うため単身でデスメタル帝国に向かうことを決意し、フリーダム団に別れを告げる。

▼感想

内容としてはギョーザと「トリケラドゴス」が重症、「ガノンタス」も歩行不能なほど損傷している上に、シュプリーム団はゾイド失い、メンバーも負傷しているかなり厳しい状況でストーリーが進みます。

これがゾイドジェネシスだったら相当暗い感じのストーリーになると思うのですが、ゾイドワイルドではギャグ要素を取り入れてストーリー全体が暗くならないようにバランスを取っているのが良かったですね。それでもフリーダム団メンバーを気遣って厳しいことを言うアラシを見ているのはかなり辛かったです(^^;

その後もデスメタル帝国に向かおうとするアラシと「ワイルドライガー」は、状況を察して止めようとするソルトと「ハンターウルフ」と戦うことになります。これもちょっと前のアニメならドロドロの展開に突入しそうになるのですが、ゾイドワイルドでは怒涛の展開で心温まるお話になったのはお見事としかいいようがありません。素晴らしいストーリーをありがとう!この展開には最大の拍手をしたいです・・!
あとオニギリは単身でギャラガーを倒せそう。

今回はゾイドのバトルシーンは少なかったものの、フリーダム団とシュプリーム団メンバーの人間味溢れるストーリーがとても良かったです。
またOPとEDも最終版になって、どちらの曲も良い曲で発売が待ち遠しい。特にOPとEDの両方でワイルドブラストキーを使用した演出があったのが綺麗で良い感じ。

ここのところのゾイドワイルドはかなり良い感じで、これからどのようにストーリーが進んでいくのか楽しみです。そろそろヨウカンさんの再登場にも期待したいところ。


Sponsored Link

ゾイドワイルド第39話「決別!さらば友よ!」」への4件のフィードバック

  1. アンコ

    デスメタルのシーンで
    転がったままのコングと
    顎がないままのガブリが映ったのが
    あちらもあれだけ被害を被ると
    直すのに時間がかかるのかなと
    思ったりしましたね
    三銃士はこのまま滷獲機に
    乗るみたいですがまたコングたちの
    活躍も見たいものです

    返信
    1. kino 投稿作成者

      チラリとですが、ダメージ状態が映ったのは良かったですね。
      一瞬だけでも気を抜いていない感じがして、ゾイドワイルドは丁寧に作られているのが好印象!
      滷獲機で活躍するのも楽しみですが、やはり最後には元のゾイドに乗って欲しいですよね。
      意外と最後は四天王もワイルドブラストしたりして・・

      返信
  2. 一視聴者

    ゾイドワイルドのEDすっごく良いですね。
    アラシとワイルドライガーが一緒に歩いてる構図は歴代のゾイドアニメの中で秀逸です。
    過去のゾイドアニメのEDは走っている構図が多かったのですが(/0はライガーと一緒に星空をながめている構図がありましたが)、ゾイドワイルドのEDは共に歩いていたり一緒に釣りや休憩していたりとバリエーション豊でほっこりします。
    一度で良いですから四天王でED作ってほしいです。

    返信
    1. kino 投稿作成者

      EDもOPもどちらも良いですね!歴代のOPとEDもよかったのですが、今回のは格別です!
      ゾイドワイルドはここに来てとても盛り上がっていて、最初からこの勢いがあれば・・とも思ってしまいます(^^;
      四天王も人気がありそうなので、アニメでもう少しプッシュしてくれても良いかもしれませんね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。