ゾイドワイルド第38話「四天王 ひと時の休息」
(2019/03/30Sat)


そんな訳で、2019年3月30日にゾイドワイルド第38話「四天王 ひと時の休息」が放送されました!

今回は総集編となっていて、過去のお話をデスメタル四天王の視点で振り返るようになっています。敵側の視点でストーリーを振り返るのは珍しいですね。デスメタル四天王がフリーダム団や、彼らに敗れたことについて話しているのが興味深かったです。全てが総集編という訳ではなく、ギャラガーやデスメタル四天王、最終兵器彼とのやりとりも見ていて楽しかったです。

▼あらすじ

フリーダム団をあと一歩のところまで追い詰めたものの、目的を果たせず帰還したデスメタル四天王。ギャラガーが入浴中のため報告するまで時間があり、その間にこれまでのフリーダム団との戦いを振り返るのだった

▼感想

基本的に総集編でしたが、ゾイドワイルドでも特に盛り上がるデスメタル四天王戦をメインに振り返っていたので、見ていて楽しかったです。あとはデスメタル四天王が語るので声優人がとても豪華ですね!
改めて過去のストーリーを見るとゾイドが動きまくっていて、めちゃくちゃ格好良かったです。ゾイドの活躍を見るのならこの回はオススメかも。

デスメタル四天王側のやりとりも興味深くて、前半のギャラガーの入浴シーンと化粧シーンは妙にチャーミング。確かにその化粧と髪型だと時間掛かるよね。また後半でラッキョウがギャラガーへ報告しに行った辺りは、ギャグとシリアスが組み合わさって最高でした。今後のデスメタル四天王の活躍が全く想像できなくて、次回もどうなるのか気になる。

ゾイドワイルドでは、Nintendo Switchの「キングオブブラスト」でデスメタル四天王視点のストーリーがあったり、今回のお話でデスメタル四天王側も単純な悪役ではなくどこか人間味があるように描いていたりと、ストーリー的にはデスメタル四天王やギャラガーを倒して終わり、という流れにはならなそうですね。

来週からは最終の4クール目が始まりますが、盛り上がりを見せるアニメの展開にはさらに注目していきたいです。
次のアニメもあるのか気になるぞ・・。


Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。