ゾイドワイルド第31話「争奪!大遺跡の秘宝」
(2019/02/09Sat)


そんな訳で、2019年2月9日にゾイドワイルド第32話「争奪!大遺跡の秘宝」が放送されました!

今回のストーリー自体はお手軽な感じで、「パキケドス」と「アンキロックス」の活躍が見どころだったと思います。「パキケドス」と「アンキロックス」自体は1話で登場していましたが、本格的な活躍は今回が初めて。まだキットの画像も発売日程も出てきていない未知のゾイドだったので、活躍を見るとワクワクしてきます!

▼あらすじ
分かれ道で他のフリーダム団メンバーと別れて、同じ道を進むオニギリとギョーザだが、途中で村人に襲われる。しかし、トリケラドゴスとガノンタスを見た村人は態度を一変。その後、村長から宝を狙うゾイドハンターを追い払う依頼を受けた2人は遺跡に向かうが、そこにいたのはシュプリーム団のアボカドとガーリックだった。

▼感想
ストーリー自体はほぼ無いようなものでしたが、「パキケドス」と「アンキロックス」の活躍、そしてデスレックス戦に参加できなかったアボカドとガーリックの心境が分かったのが印象的でしたね。

「パキケドス」と「アンキロックス」はワイルドブラストまで見せてくれて、今まで目立った活躍がなく扱いの悪かった2体ですが、専用のワイルドブラストモーションがちゃんとあるのは嬉しい限り。特に「アンキロックス」はガーリックのカットインもあって格好良かったです!
これは早く2体とも欲しいぞ・・。「ディメパルサー」が2月なので、3月とかに発売してくれないですかね。今後の情報に注目です。

アボカドとガーリックを通じてシュプリーム団がベーコンを心から信用していたのも伝わってきて、見た目こそは個性的な2人ですが、今回のお話でぐっと感情移入できるようになったと思います。ベーコンの仇を打ってくれ・・!

来週は「ステゴゼーゲ」が再登場。「トリケラドゴス」と「ハンターウルフ」のコンビで迎え撃つようですが、どのようなストーリーになるのか気になるところ。「ナックルコング」同様に「ステゴゼーゲ」もあっけなく負けてしまって、トリフはささっと「ディメパルサー」への乗り換えしそうな気がします。
簡単にゾイドを乗り捨てる演出があると、デスメタル帝国の非情さが分かりやすいのですが、どうなるのか気になります。


Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。