まるち模型クラブ(仮)2018にお邪魔してきました![ゾイド編]
(2018/10/08Mon)


そんな訳で、大阪の日本橋ボークスで開催されていた「関西まるち模型クラブ(仮)」にお邪魔してきました!

私は2日目の参加で、ゾイド関連の展示は2日目が1番多かったようですね。ゾイドとFA:Gを組み合わせたゾイドガールの展示も多数行われていて、最後には展示されていたゾイドガールを集めて記念撮影をしていました。これだけ力作ガールが並ぶと壮観ですね。

今回は日帰りで大阪にお邪魔してきました。行きは新幹線、帰りは深夜高速バス(ドリームスリーパー)を使いました。先日のつかしんゾイド祭りの時もでしたが、深夜バスの出発が遅いからと油断していると乗り遅れそうになりますね・・(^^;
今回は展示会の終了後にマッスルゾイドクラブメンバーがよく集まるバー「スペースモンキー」さんで食事をしていました。楽しく過ごして、気づいたら結構時間が押していて、バスの出発5分前にギリギリ間に合いました。ご迷惑をおかけしました!やはり念には念を入れたスケジュールを組むべきか・・。

今回も多数の作品を撮影していますので、ゾイドとゾイド以外で分けてご紹介させてもらいます。まずはゾイド関連からー


ゾイドは会場の1テーブルが専用空間になっていました。
マッスルゾイドクラブのリーダー、マッスルゾイドバスさんが台風やお仕事の関係で参加できない状態でしたが、テーブルには沢山のゾイド作品が展示されていました。




展開が始まったゾイドワイルド関連の改造作品を多く拝見することができました!
黒坊主Jackさんの作風は、デスメタル帝国のゾイドデザインに合っていて良いなぁ・・!


先日、投稿をいただいたツチノコさんの作品も展示されていました。
実物を拝見すると、どの角度から見ても破綻なくミキシングしているのが分かって、センスの良さを改めて実感しました。




私はゾイドガールや、某氏の3Dプリントちびジェノザウラー、スコーピアを展示していました。


大量のモルガ軍団。


デジラマを印刷して、作品と一緒に並べるのは素敵なアイディアですね。


NMRさんは新作として「パト・ガノンタス」を展示されていました。
ランプを中心に電飾が行われていて、背中のランプは電子制御で点滅していました。


その他にも歴代の力作ゾイド軍団も。いつみても素晴らしい完成度です!


紙白さんはゾイド関連で「Anima vulpes」を展示されていました。
「Anima vulpes」が印刷された名刺もいただきました。やったぜ!


暁さんは丁寧に仕上げられたムラサメライガーと、バースペースモンキーの宣伝ボードを展示されていました。スペースモンキーは、展示会後に初めてお邪魔しましたが、居心地の良い空間でした。また行きたいなぁ。


くがさんのワイルドライガーや


HIOさんのクワーガの展示も!
ツイッターで拝見した作品を直接見れるのはテンションが上がりますね。


アーバイン風のFA:Gはアーバインの特徴を押さえつつ、FA:Gに落とし込んでいるのがお見事。相棒のコマンドウルフ風バイクもFA:Gの人気のバイクと、バイクに近いデザインのコマンドウルフを組み合わせるアイディアが凄く良いですね。この組み合わせは最高すぎる!仕上げも丁寧で見応えがありました。


こちらのコマンドウルフガールはやんちゃな表情がとても可愛らしい。
秋葉原のボークス店頭で展示されていた子ですが、こうして大阪で再会して、同じテーブルに作品を展示できるとは光栄でした。





RIO=Kさんとシオカラさんは同じ色の塗料を使った作品を展示されていました。
一体感があるのはゾイドっぽくて良いですね。


RIO=KさんのアイアンコングPKは、初めて拝見した気がします。


シオカラさんは丁寧な仕上げの作品を展示されていました。まだまだ他ゾイドの改造プランがあるようで、今後のご活躍が楽しみです!


ゾイドテーブルの他にもゾイド関連の作品が展示されていました。
ゼロのCASをFA:Gの3人に装着している作品は、CASとFA:Gの組み合わせがキャラクターに合っていて良いですね。

今後、大阪ではモデラーズフェスティバルがあり、そちらにもマッスルゾイドクラブメンバーが参加されるそうです。私はモデラーズフェスティバルに行く予定はないものの、ゾイドの展示には様々な工夫を行うようで、当日の状況をツイッターなどで拝見するのを楽しみにしております!


Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。