続けて、スコーピアとカブターのレビュー準備中
(2018/07/04Wed)


そんな訳で、ゾイドワイルドの2018年6月発売分の最後の2体「スコーピア」と「カブター」のレビュー準備を進めています!

組み立ては日曜日に行いましたが、日曜日は「ガノンタス」と「ガブリゲーター」の動画作成も行なっていたので、集中力が続かず撮影は断念。月曜日に撮影を行って、火曜日に画像の編集まで進めることができました!あとは仕事の進捗次第ですが、調子が良ければ今日や明日には「カブター」のレビューができると良いですね。

今回は小型ゾイドだったので、撮影も簡単にできるだろうと、甘く見ていましたが、意外に撮影に手こずりました(^^; 特に「カブター」の淡い色使いと、影になる腹部分のディテールの表現が難しい・・。
それに「カブター」は一度完全形態にすると、骨格形態に戻すのが難しいですね。目を取り外すのにかなり苦戦して、骨格形態に戻すのに結構時間がかかってしまいました。骨格形態と完全形態への切り替えて遊ぶ場合は、事前に目を埋め込む部分にピンバイスなどで穴を開けておいたほうが良いかもしれません。


Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。