FA:Gを改造して看板娘「レイナ嬢」を作成しました!
(2017/11/29Wed)


そんな訳で、FA:Gを改造して当サイトの看板娘、三女のレイナ嬢を作成しました!
制作から1ヶ月ほどのスピード作成でしたが、それなりな感じに作ることができてよかったです!
さすがわしの娘じゃ!かわいい!

FA:Gの改造はこれで2体目になって、前回の反省点を踏まえて、塗装が剥がれないように関節を若干削るなどしています。またレイナ嬢は身長150センチの比較的ちびっこ(ニパ子よりも5センチ小さい!)なので、各所を切り詰めて低身長化していますが、ベースになったフレズヴェルクがなかなかの高身長モデル体型だったのであまり効果が薄いかもしれませんね。

衣装デザインは某氏のパイロットスーツを参考にFA:G用に一部アレンジしながら作成していて、今後ゾイドガール化することも考えると素体のような感じに。今後はジェノザウラーガール化できれば良いですね。胴体など反省点もあるので、結局全体的に作り直すかもしれません。

サイトのどこに掲載するかは悩みどころですが、とりあえずは日記で紹介したいと思いますー


金髪ロングのボリュームが凄いことになっていますが、自立することができます!
某氏デザインの立体化はキューポッシュに続いて2体目ですが、この衣装は可愛すぎる。
ロングヘアに合わせて、コトブキヤのフライングベースとfigmaのベースを組み合わせた台座も用意しました。


スカートは熱収縮チューブを使っています。比較的、加工しやすいのですが塗装が難所でした。
捨てサフは溢れるように剥がれ落ちましたが、最終的にはガイアカラーのプライマーを吹いたところ、特に剥がれることがなく無事に塗装することができました!
髪は1パーツですが、レイヤー化しているように見えるようジャンクパーツを貼り付けています。


手足や顔はイノセンティアを使用していて、通常顔の他に小悪魔顔も用意しました。
どちらも可愛いぞ・・!
アイリペは設定通りにオッドアイカラーに。ガイアのエナメルカラーを使用してさくっと行なっています。


腰のパーツ接続はネオジム磁石を使用して脱着可能にしています。
微妙な位置調整もできますが、今回の写真ではちょっとずれてしまいましたね・・(^^;


長女のゾイドガールと一緒に並べてみました。
長女の胸囲のボリュームが凄いことになっていますが、レイナ嬢もそこそこある感じです。
長女はスティレットベースだったので、フレズヴェルクと比べると小さめで、今回はフレズヴェルクの低身長化改造を行うことで、なんとかレイナ嬢の方が小さく見えるようになっています。

レイナ嬢はロングヘアーなので、スタンドに取り付けるとどうしても下を向いてしまいますね・・


ともあれ、個人的には可愛くできたので満足感が高いです。
先日のオフ会で某氏が3Dプリントされたチビジェノザウラーをいただいたので、そちらのチビジェノザウラーやZAジェノブレイカー、HMMジェノザウラーを使ってゾイドガール化していきたいところです。
まずは差し替え用にフレズヴェルク=アーテルを購入しようと思います。どこかに売っていないかなぁ・・

あとは来月のコトブキヤ系のイベントで持っていけるのなら行きたいところですね。


Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。