関東学生模型連合展示会にお邪魔してきました!
(2014/07/06Sun)


そんな訳で、今日は関東学生模型連合展示会にお邪魔してきました
川崎駅で若干迷いつつ、iPhoneを頼りに会場に付くことができました
会場はキレイで明るくて、快適に過ごすことができました

前情報からゴジュラスのジオラマがある事が分かっていましたが
実際にゴジュラスが3体も並んでいるのも見ると凄い迫力ですね(^^;
チームブリッツの勝てる見込みがない・・

来場者も作品の持ち込みがOKだったので、某氏や某氏も作品を持ち込まれていて
久しぶりにゾイダーさんとゾイドやカメラ、電飾についてお話することができました
楽しかったです!

簡単に撮影してきたので、レポートしてみますー


ゴジュラスが3体も並んでいるのは、ものすごい迫力でした
さらに電通大さんの11月の文化祭ではもう一体が
追加されるそうで今から楽しみです!



ゴジュラスはそれぞれの能力に特化した改造が行なわれていて
格闘特化(赤)、砲撃特化(緑)、機動力特化(青)の3パターンでした
どの作品も追加パーツが格好良いです



社長砲を使っていたり、イエーガーのブースターを4つ使っていたり
ダイナミックなパーツの使い方は大型ゾイドの醍醐味です
個性的な機体が一緒に戦うのは燃えますね

文化祭で追加されるゴジュラスのカラーリングが気になりますが
戦隊もので考えると黄色がくると予想しています(^^



チームブリッツの機体もちゃんと作り込まれていました
ジャッジサテライトが置いてあるのがスラゼロの世界観を表していて良いですね

▼他のゾイド展示作品

メタリックのパンツァーが展示されていました
途中まで武器と頭しか無くて、えらい不安だったのですが
後半になるとちゃんと組み立てられていて安心しました(^^;


学園祭で拝見したことがある某氏の作品も展示されていました

▼持ち込み作品

某氏も東北から参加されていました
このジェノブレイカーは初めて生で拝見しましたが
レベルが高くて、持ち込み作品では一番注目されていました


電飾ギミックはもちろん、細部をコレでもかと作り込まれていました
手に持った時にズッシリくる重みは、作り込みによる密度の現れです


某氏もコトコンに応募されてた作品と、
バトストのワンシーンを再現した作品を持ち込まれていました


アートスタチューを利用した作品は細部まで作り込まれていました
ゾイダー界にビッグ・バッド・ジョンブームが来てますね


ちなみに私はジェノブレイカージェットタイプBを持ち込みました
某氏のフルスクラッチ・コアドリルもじっくり拝見しましたが
スイッチをカチッと操作して点滅するのは良いですね

▼ゾイド以外の展示作品

ゾイド以外もいろいろな作品が展示されていました
連装砲ちゃんっぽいダンボーは妙につぼでした




艦船や戦車などの作品が多く展示されていました
空母は人まで再現されていて、緻密さに驚きです(^^;


ピクミンのボスキャラは昔を思い出して懐かしかったです
3ではリストラされてるのね・・


他のバンダイ系のプラモデルは圧倒的に数が多かったです
人型にはあまり興味が無いからか、あまり撮影していませんでした(^^;


ネタ系の作品も多くて、見ていてあっという間に時間が過ぎてしまいました
次回も開催される時にはお邪魔したいと思います


帰り際に某氏の片付け風景を拝見していましたが
アタッシュケースにゾイドを格納するのはスマートで良いですね!
ケースは秋葉原のコトブキヤの前で1000円くらいで売っていて
今度見てこようと思います

関連しそうな記事:

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。