ゾイド格納庫 展示ルーム Ver.3

ログイン ユーザー登録
メインサイト TOP 作品を投稿 更新順 新レス シリーズ ユーザ

No.0 「 Fool 」
No.0 「 Fool 」
1 2 3 4 5
別窓 原画 別窓 原画 別窓 原画 別窓 原画 別窓 原画
6 7


別窓 原画 別窓 原画


投稿者
Nk-2
分類ネオブロックス
シリーズEXIT-4
投稿日2010/03/12 15:21:02
最終更新2010/04/14 16:09:15
閲覧数4411
コメント数2
添付サイズ967(KB)
編集
個別コメント
写真切替
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
前後の作品
more new workmore old work
コメント
違和感を感じたのは隊長達と分かれてしばらく経ってからだった。
最初は何かわからなかったがレーダーを見て気が付いた。
味方識別信号が一機多い、護衛対象のグスタフを除いても多い。
周囲を見渡しても異常は見られないし味方も増えていない。
故障と思い仲間に連絡しようと通信をした瞬間、
仲間の機体が突然爆散した。
まるで自分の通信を合図にしたかのように殆ど同じタイミングだった。
一拍置いてまた仲間の機体が爆散した。
実際それを合図にしたのだろう、まるで気づかれるのを待っていたかのように。
レーダーの故障ではなく、味方のフリをしていた敵がいたようだ。
それもホロテック種を操る敵が。
相手が見えないのでは動きが取れないし、下手に攻撃をすると味方に当たる可能性もある。
味方は次々とやられていく中、自分には相手の攻撃がかすりもしないことに気づいた。
ふとレーダーを見ると、異常な速度で動いている味方機がいる。
それが敵と思ったとき、いきなり動きが止まった。
辺りを見回す、残ったのは自分だけ、レーダー上敵は自機の目の前にいるが見えない。
そのとき、何も無い所から敵が出てきた。ホロテック種のゾイドと思ったが
それらは消えっぱなしで姿を表したりすることは出来ないしそもそもレーダーに映らない。
見るからに異形、御伽噺に出てくる悪魔をゾイドにしたらこんな感じであろう形だった。

《弱すぎる、不意打ちとはいえ見えないってだけで此処までひどいもんか?》

いきなり声がした、通信機からではない、目の前のそれが発した声だ。

《さて状況を整理しよう、部隊は壊滅、生き残ったつーか残したのは君一人、
何でそーしたかとゆーと一番最初に俺に気付いた君に伝言をお願いしたいから。
頼まれてくれるかい?返事なんか聞かないけど。》

状況は見ればわかる、話し方からしておちょくられているのかも知れない。

《えーとねぇ、首都のお偉いさん方に“ただいま”と、一部の軍人に“久しぶり”って》

やはりおちょくられている。これ以上話を聞く気にもならない。
姿を消されては手の出しようがないが見えているなら話は別だ。
自分しかいないが今相手は話すのに夢中でスキだらけ、
なにやら指折り数えて伝言とやらを言っている。
この距離で不意打ちすれば一撃で仕留められると確信した。

《あと技術者の奴らには・・・ってあいつらは全員殺したんだっけか》

機体を操り敵胴体目掛けストライクレーザークローを振るった。
仕留めたと思った瞬間出応えなく空振り、そして横から衝撃。
あまりの衝撃にどうやら攻撃をよけられ、真横から反撃されたとわかるのに数秒を要した。

《人が話してる最中に何すんだ、伝言ちゃんと聞いてろ》

油断したつもりはない、この距離でかわされるとは予想もしなかった。
相手の反応速度が速すぎる、それもゾイドでは不可能と思われるほど異常なまでの。

《あーもうやめだやめだ、伝言なんてめんどくせえ事俺のやる事じゃねえ、
お前殺して帰る、俺帰る》

そういって次の瞬間、何もわからないままに自分の意識は途絶えた。

《伝言なんてモンはスパムメールと一緒に送り付けりゃいいんだ、
明らかな人選ミスだ、帰ったら文句言ってやる》


No.0 Fool (フール)

格闘戦に特化した亜人型ゾイド
元々はガーゴイル型のロードゲイルをベースにパイロットとのユニゾンを試みるために作られた試作機。
ゾイドコアの一部を移植された被験者(パイロット)と、その被験者の細胞をゾイドコアに移植されたゾイド、
一人と一機がユニゾンすることで単機での高出力機体を目指した内の一機。

武装は両手の爪「グレイブクロー」と脚部のブレードのみで火器の類は一切装備されていない。
その分機動性は高く一撃離脱を得意とする。
装甲には一部ホロテックの技術を流用しており、視覚的に完全に風景に溶け込むが、
純粋なホロテックではないため、長時間消えることは出来ず、レーダーでは必ず認識されてしまう。
それを補うためにレーダー上では敵機体からは味方機と誤認識させる「Anti Friend System」を搭載、集団戦、乱戦には無類の強さを誇る。
それゆえに敵を殲滅した後、新たに敵が現れた時には簡単に見つかってしまうという弱点がある。


お久しぶり、Nk-2です。
作品自体はかなり前からできてましたが写真撮る時間が無い、ゾイドいじくる時間も無いでこんなに間が空いてしまいました・・・

バグルス2010/03/16 01:35:47

足のつけ方に見覚えが(ry
このキワモノ感がたまりませんねーw
特に腕の発想はとてもいいと思います(・∀・)
Nk-22010/04/14 16:09:15

コメント有難う御座います!!
足のつけ方>
逆関節+ロードゲイルの装甲という方向に行くと他の作品と似たような組み方になるんですよね。(・ω・;)

腕の発想>
某模型雑誌にてあのジョイントをスペーサーとして使っているのを見て閃いた結果です。自分ではかなり気に入ってます。
編集済み(2010/04/14 16:09:45)


PHPバナーMySQLバナーサイトバナーゾイドコア・ドットコムバナー
[Running time: 0.050054 Sec.][Version V03RC15/MV08 Relese 2013/03/07-01 ]
(S)2003-2013 T-4@ゾイド格納庫