ゾイド格納庫 展示ルーム Ver.3

ログイン ユーザー登録
メインサイト TOP 作品を投稿 更新順 新レス シリーズ ユーザ

デカルトドラゴン・WB
デカルトドラゴン・WB
1 2 3 4 5
別窓 原画 別窓 原画 別窓 原画 別窓 原画 別窓 原画
投稿者icon
アリノ シンゾー
分類改造ゾイド
シリーズHowling of dragons
投稿日2008/05/06 22:30:39
最終更新2008/05/10 22:46:05
閲覧数6883
コメント数2
添付サイズ457(KB)
編集
個別コメント
写真切替
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
前後の作品
more new workmore old work
コメント
知っている人にはお久しぶりです、初見の方には初めまして。
へっぽこ改造者、vardeidです。
以下が設定となっております。

機体名:デカルトドラゴン・WB(ドラゴン型)

武装:
【格闘兵装】
エレクトリックファング×3(牙)
ツインエクスサイズ×2(脚部)
ストライククロー×4(爪)
ブレイクニードルテイル(尾)

【射撃兵装】
エクストリームキャノン×3(口腔内)
エレクトリックディスチャージャー(胸)
プラズマレールキャノン×2(腿)

【補助兵装】
マグネッサーウイング×2(翼)
フェイズアナライザー(体内)

設定:
デカルトドラゴン・WBは、正式名称をデカルトドラゴン・ホワイトバスターと言い、ソラシティが、ソラノヒトに反旗を翻し始めたディガルド武国に対する戦力として開発したゾイドである。
この機体の最大の特徴は肩から伸びる左右の首である。
口腔内に砲口を備えるこの首は、カメラアイを備えはするものの頭部というわけではなく、実際は竜の首を象った砲塔である。
この左右の口腔内と中央頭部の口腔内に存在するエクストリームキャノンがこの機体の主砲にして切り札となっている。
エクストリームキャノンは単発の発射でも荷電粒子砲に勝るとも劣らない威力を持つが、
三門のエクストリームキャノンを同時に集中発射する「エクストリームバスター」に耐えられるものはいないと思われる。
また、体内に装備されているフェイズアナライザーは、敵の装甲やEシールドのエネルギー波長を瞬時に分析し、それを貫く波長のエネルギーを主砲や副砲に送ることができる。

射撃戦を主に想定されている当機体であるが、万が一敵機に接近されたときは前脚部に装備されたツインエクスサイズによる格闘戦を行う。このツインエクスサイズは射撃戦ができないときの補助装備ではあるが、この兵装による格闘戦を主戦法としても充分な戦果をあげることができる、優秀な兵装である。

作者コメント:
三つ首でホワイトなドラゴンとくれば、殆どの方が同じものを思い浮かべるのではないでしょうか。
そう、「ブルーアイズ・アルティメット」です。究極竜なのです。
あの竜、「白龍」という名の割にアニメや漫画で出るときは薄い水色で表現されているんですよね。
もちろん、それをモチーフとしたこの機体も、パールライトブルーで出来る限りイメージに近くなるよう気を配りました。
フレームの部分にまで塗装を施したため、これ一体でサーフェイサーとパールライトブルーの缶が空っぽになったという、何とも金食い虫な一体です。
完成までにかかった時間などから考えても、久しぶりの改造ゾイドとしては充分な出来であると思っております。

しぐま2008/05/07 19:29:03

粉砕!玉砕!大喝采!ワハハh(ry(挨拶

パールライトブルーの塗装がきれいで美しいです。
その中に金色の武装のアクセントもよく栄えています。

かけたお金以上の価値になっていると思いますよ!
アリノ シンゾー2008/05/10 22:46:05
icon
>しぐまさん
コメントありがとうございます。
本当は名前通りにホワイト一色にするという案もあったのですが、
制作者の気まぐれによりパールライトブルーになりました。
スプレー缶が一回の塗装で空になるというのはなかなかに珍しいことでありまして、自分自身ビックリしております。
まぁ何はともあれ、気に入っていただけたようで何よりです。

サイトバナー
[Running time: 0.025115 Sec.][Version V03RC16/MV08 Relese 2019/05/01 ]
(C)2003-2019 T-4@ゾイド格納庫