ゾイド格納庫 展示ルーム Ver.3

ログイン ユーザー登録
メインサイト TOP 作品を投稿 更新順 新レス シリーズ ユーザ

ブリッツレイザー
ブリッツレイザー
1 2 3 4 5
別窓 原画 別窓 原画 別窓 原画 別窓 原画 別窓 原画
6 7


別窓 原画 別窓 原画


投稿者icon
Ryuka
分類改造ゾイド
シリーズ
投稿日2007/05/27 13:10:27
最終更新2007/05/27 13:15:45
閲覧数4721
コメント数0
添付サイズ584(KB)
編集
個別コメント
写真切替
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
前後の作品
more new workmore old work
コメント
機体名:ブリッツレイザー

機体スペック
全高 8.53m
全長 22.3m
重量 113.9t
最高速度 285km
機体種 テリジノサウルス型
製造メーカー ガイロス帝国武器開発部

武装
エレクトロンストライクレーザークローx2
エレクトロンストライククローx2エレクトロンバイトファング
2連ミサイルランチャー
ブレイクニードルテイル
テイルソード
ブリッツブレードx2
補助武装
エレクトリックディスチャージャー

機体説明
ブリッツレイザーは、元々格闘戦に優れていたデスレイザーの格闘能力をさらに特化させた機体である。
背部に装備されたブリッツブレードは、通常時でもライガークラスのゾイドなら一撃で寸断出来る程のパワーを持つが、エレクトリックディスチャージャーから生成される電気エネルギーをブレードに流す事によって、さらに切れ味が増し、しかも斬りつけると同時に相手の機体のシステムをフリーズさせる事も可能である。
格闘戦が主体なだけに、装甲も通常機の1.5倍程強化されており、並大抵の攻撃ではビクともしない。
デスレイザーの特徴でもある前腕の爪は、機体のバランスの関係上若干縮小されたが、それでも爪での攻撃にはあまり支障が無いようだ。
この機体は、ガイロス帝国軍大尉レミュエル・クラシスの専用機である。因みにベースとなった白いデスレイザーは、軍に入隊する前からの愛機であったようだ。

コメント
初の本格大型2足歩行ゾイドの稼動化作品として製作しました。足の付け根にはブロックスの大型ジョイント、腕の付け根、足首には間接技を、尻尾の付け根、首の付け根にポリ製のジョイントを仕込みました。多少装甲と干渉しますが、それでもかなり広い稼動範囲はあります。
背中のブレードは、ブレードライガーのブレード基部に、切り出したプラ板をパテで接着、ブレードのアームは市販のダブルジョイントを使用。基部はワイツウルフの背部ユニットを加工して使用。
使用した塗料は、エアクラフトグレー、ネイビーブルー、メタルブラック、シルバー、つや消しブラック、ゴールドです。墨入れも施しています。


サイトバナー
[Running time: 0.021736 Sec.][Version V03RC16/MV08 Relese 2019/05/01 ]
(C)2003-2019 T-4@ゾイド格納庫