ゾイド格納庫 展示ルーム Ver.3

ログイン ユーザー登録
メインサイト TOP 作品を投稿 更新順 新レス シリーズ ユーザ

Deus ex machina【ⅩⅩ-Ⅰ】
Deus ex machina【ⅩⅩ-Ⅰ】
1 2 3 4 5
別窓 原画 別窓 原画 別窓 原画 別窓 原画 別窓 原画
6 7 8 9 10
別窓 原画 別窓 原画 別窓 原画 別窓 原画 別窓 原画
投稿者icon
ユキミヤ
分類チェンジマイズブロックス
シリーズ幻想物語詩編 ~機獣たちのグランギニョール~
投稿日2007/01/31 00:48:04
最終更新2007/02/08 21:38:39
閲覧数5587
コメント数2
添付サイズ553(KB)
編集
個別コメント
写真切替
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
前後の作品
more new workmore old work
コメント
それは機械仕掛けの神、辻褄合わせの為に呼び出された存在。
嘲笑と欠伸で退屈しかけた観客達に用意された存在。
物語を急速に終演に導く存在。
それがDeus ex machina。


魔想醒神機【アルカナ】
 ⅩⅩ-Ⅰと合体することによって本来の能力を取り戻した補助ユニット。
 彼女を格納するほどの巨体を持ち、4つの魔術的兵装からなる。
  


魔想抗触翼【ペンタクル】
 両肩部から展開する翼。
 『誰しも触れられずに貫かれる』

魔想死斬手【ソード】
 彼女の最大の特徴とも言える装備。両腕。
 『彼女の抱擁では誰もが形を失い天に召す』
 

魔想翔躍錫【ワンド】
 背部から尾部にかけて伸びる尾。
 『彼女は空間も時間をも超え我々の前に登場する』

魔想回源器【カップ】
 3つの装備に滞りなく源を行き渡らせる核となる部位。
 『生命の器によって彼女は無限を手に入れた』





 
 最終幕 ≪ THE END OF WORLD ≫


 空虚な世界に追憶と懺悔の想いを浮かべて。
 
 静寂の喝采だけを浴びて私は舞い降りた。

 君は一人抗うことなく、唯自分を信じていた。

 盲目の想いだけは貫きとそうと。

 唯嘆く星の屑とともに謳おう激情に流されて。

 唯遠く未知の星へ望みを劇場に留めて。
 
 暗幕の向こう数多の屍が踊る、微笑む君の後ろで。

 星降る月夜の終末に、それでも微笑んでくれますか?


 あなたがそれを望むのならば

 わたしがそれを叶えるのでしょう?

 万物を知る器の赤子。

 世界を創る私の焔。


 瞳に映るのは望まれぬ静穏の世界。

 『さあいこう、 地平線を越えて。

 あなたが望む世界を想像すればいい。

 わたしがそれを創造するのだから。

 虚無な世界など捨て去り。

 さあいこう』 


 終わりを告げる君の想像。



~幻想物語詩篇『妄想家の遊戯帳 -終端の彫像』(著) Snowatch Blessline~より

 書に書かれた少女の落書き

 『さあ喝采を! 座っているものは皆立ち上がれ!』
 『ヒロインは来たり、終演を迎えるためわざわざお越しくださった!』
 『憐憫侮蔑嘲笑すべて私が受けつけよう!』
 『皆今一度拍手を! 再演はないと思え!』
 『世界の脇役を務めたゲストの終演を称えよ!』』
 『一切の非難不平は君達に代わり私が彼に送ろう!』
 『だから最後に喝采で迎えようではないか!』
 『さぁフィナーレを祝おうではないか?』




黒鷹@月天2007/01/31 16:22:57
icon
 えーと、その、
 ブルアアアアアアアアアアアア!!!!!なんじゃこりゃあああああああああ!!!!!?????

 以前mixiで見せていただいたのですが、こうも見事なものとはw 脱帽物です。
 いやしかし・・・・・・ゾイドを一体格納可能で、ありとあらゆる面でのこのでかさで、こうも見事に支えているなんて、何と恐ろしい・・・・・・w;


 それではこの辺で。またお会いしましょう。

ユキミヤ2007/02/08 21:38:39
icon
コメントありがとうございます。
以前mixiに上げたのを再び引っ張り出してきただけですが。
とりあえず少女型を極限までデカくしたらこんなんになりました。
あれやこれやごちゃごちゃつけて、イメージ的には西洋の彫像なのですがそんなところ微塵も無くて。
てか3本足意外と保持力ありますよ。自分でもびっくりした。



サイトバナー
[Running time: 0.024896 Sec.][Version V03RC16/MV08 Relese 2019/05/01 ]
(C)2003-2019 T-4@ゾイド格納庫