ゾイド格納庫 展示ルーム Ver.3

ログイン ユーザー登録
メインサイト TOP 作品を投稿 更新順 新レス シリーズ ユーザ

暴食の顎(第2形態)
暴食の顎(第2形態)
1 2 3 4 5
別窓 原画 別窓 原画 別窓 原画 別窓 原画 別窓 原画
6



別窓 原画



投稿者icon
黒鷹@月天
分類チェンジマイズブロックス
シリーズ
投稿日2006/07/23 16:35:03
最終更新2006/07/23 16:41:38
閲覧数3812
コメント数0
添付サイズ3450(KB)
編集
個別コメント
写真切替
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
前後の作品
more new workmore old work
コメント
 彼は、未だに満たされていなかった。

 数多の鎧を噛み砕き、無数の血肉を喰らった。

 それでもまだ、望む姿には達していない。

 だが、それでも不満ではなかった。 その体は、遅いながらも確実に成長し、その力もまた膨れ上がっている。

 研ぎ澄まされた牙はもこれまで出会った何者をも噛み砕き、最早折れる事さえ知らぬかのようで、長く伸びた物は最早何者をも打ち砕く尾と化した。

 力の証明。 其れを得て、尚も得続ける。 そしてその身が成っていく。 それだけが、彼の愉悦であった―――――。


 ・・・・・・彼は気付いていないのであろうか。 嘗て手に入るはずであった姿からは最早遠く、その異形のままに力を得続けていることに。





 「彼」が数多の生命体を喰らい続けて「成長」した姿。 だが本来なるべき姿からは大きく逸脱して、頭と脊髄(但し、長い間露出し続けていたためにその状態に適応、外装は尾も同然となっている)のみと言う異形のまま大型化している。
 牙は以前以上に鋭くなり、また肉厚も多少は増加した。 ただ、見境無しにありとあらゆる物を取り込んでいるため、所々に肉体をつなぎ合わせた後のような物も見える。
 近年ではある企業の機体テストを行っていた海上実験場に出現、その機体の一部を食いちぎった後なおも襲撃を続け、別の機体によって追い払われるまでの間に多くの損傷を受ける羽目になった。





作者メモ
 以前「顔型作る」と言ったので早速実行しましたこんにちわ~。
 最終的に「暴食の顎」の第2形態と言う事で落ち着きましたが、フレーム構造などはほとんど新規に組んでます(特に顎)。
 牙に使うパーツも大部分を変更。尾部も延長などなど・・・・・・最終的に長さが並の大型ゾイドすら超えました;
 全写真スタンドを作って、それ使って取ってますが、頭の重さがありすぎて尾部が外れた瞬間前に倒れます;
 それではこの辺で。またお会いしましょう。


サイトバナー
[Running time: 0.023020 Sec.][Version V03RC16/MV08 Relese 2019/05/01 ]
(C)2003-2019 T-4@ゾイド格納庫