ゾイド格納庫 展示ルーム Ver.3

ログイン ユーザー登録
メインサイト TOP 作品を投稿 更新順 新レス シリーズ ユーザ

金剛聖刃竜・ヴァジュラセイヴァー
金剛聖刃竜・ヴァジュラセイヴァー
1 2 3 4
別窓 原画 別窓 原画 別窓 原画 別窓 原画
投稿者icon
アリノ シンゾー
分類改造ゾイド
シリーズHowling of dragons
投稿日2006/03/22 09:18:00
最終更新2006/03/22 09:22:47
閲覧数6118
コメント数0
添付サイズ181(KB)
編集
個別コメント
写真切替
[1]  [2]  [3]  [4
前後の作品
more new workmore old work
コメント
機体名:金剛聖刃竜・ヴァジュラセイヴァー

全高17.28m
全長25.92m
重量180.7t
最高時速520㎞/h
所属:ネオゼネバス

武装:ヴァジュラクロー&クラッチクロー×2(両腕)
ヴァジュラブレード(右腕)
ソーマシールド(左腕)
スマッシュクロー×2(両手)
超重荷電粒子砲「アルジュナ」(口腔内)
高機動スラスター「ヴリトラ」(背中)
重荷電粒子合成炉(ゾイドコア内)
ネオフレキシブルウイング(背中)
S・S・S(ソウル・シンクロ・システム)(コクピット)

設定
「呪われし竜」カルマブレイダーに装備されたカルマメタルの呪いが解かれ、全ての力を解き放った、ドラゴン(聖竜)型ゾイド。
カルマメタルはメタルZiをも超える金属、ミスリルZへ。
カルマブレードは変幻自在の武器、ヴァジュラクローへと変化。
スタビライズスラスターも高機動スラスター「ヴリトラ」へ。
更にゾイドコア内に装備された重荷電粒子合成炉は、
取り込んだ荷電粒子を合成し、質量、破壊力が桁違いに増した重荷電粒子を作り出す。
それを撃ちだすのが口腔内の超重荷電粒子砲「アルジュナ」である。
コクピットに装備されたソウル・シンクロ・システムは、パイロットがゾイドと同調し、自らの身体のように動かすことのできる夢のようなシステムである。

制作者より
駄作、そしてぶっ飛んだ設定で申し訳ありません。
このゾイドはとりあえず以前制作した業魔竜・カルマブレイダーの後継機という設定なので、配色は青を中心にしました。
副色の金は思いつきで追加したんですが、個人的に良い感じになった気がします。
初めて素体に手を付けたゾイドなので、今のところ一番愛着のある一体となりました。


サイトバナー
[Running time: 0.022137 Sec.][Version V03RC16/MV08 Relese 2019/05/01 ]
(C)2003-2019 T-4@ゾイド格納庫