ゾイド格納庫 展示ルーム Ver.3

ログイン ユーザー登録
メインサイト TOP 作品を投稿 更新順 新レス シリーズ ユーザ

ゴーストエッジ
ゴーストエッジ
1 2 3 4 5
別窓 原画 別窓 原画 別窓 原画 別窓 原画 別窓 原画
投稿者icon
YUKI
分類チェンジマイズブロックス
シリーズ竜滅のツルギ
投稿日2005/01/18 04:59:16
最終更新2005/02/26 19:30:23
閲覧数4885
コメント数6
添付サイズ370(KB)
編集
個別コメント
写真切替
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
前後の作品
more new workmore old work
コメント
☆2/26 物語追加。

機体設定 ゴーストエッジ

コバルトエッジを原型として白銀騎士団で開発された、物語中盤以降に登場する機体。
原型機からの主な変更点は有視界戦闘の為コックピットが頭部に移されている事と、
分離形態が高速戦闘機”ゴーストウィング”とホバー戦車”ゴーストガンナー”となっている事
(尚、ゴーストガンナーは無人機となっており、ゴーストウィングに遠隔制御される)。
それによって戦闘域への展開は遅れてしまうが、反面陸空双方という広い活動範囲を誇る。
基本的な戦闘方法は空中からの対地銃撃、分離しての二面同時攻撃。
キング・シルバリオンやマサクゥル・ジョーカーといった大型機には遙かに劣るが、
それでもソルジャークラスの「竜」には充分に対抗出来る力を持っている。

搭乗者
フィー:17歳、女。ミッドガルド社所属のテストパイロット。
普段は割り方素っ気なく冷静なツッコみ役。然し戦闘時などにはその苛烈さが露わになる。
新鋭機ブルーセイバーのパイロットの座を奪われた形である為、レイには密かに嫉妬しつつも。
周囲から見れば「喧嘩する程仲が良い」という悪友のような、或いは姉弟のような間柄。


〜第?話<蘇生と覚醒/part.B>

音を。音を、音を、音を音を音を立てて。降り注ぐ豪雨は全てがヒカリで出来ていた。
「――――ッ!」急制動。急旋回。光撃に加えて襲いかかる強烈なG。
発鑑直後からゴーストエッジは殆ど上昇する事が出来ずに居た…頭上のアズラエル。
その胸がヒカリを放つ都度閃光が舞い落ちてくる、それを回避するだけでも精一杯……成程。
確かに剰りにも精密な射撃。この機動性が無ければ、一瞬で穴だらけのチーズのようになって居るだろう。
事実既に幾度もその光撃は機体を掠めて、細かなダメージが僅かずつ蓄積されつつある。
「でも」こ、く。自己確認を言葉に変え頷いてみる。「でも…それだけ、だわ」
少なくともそれ以上の驚異は覚えなかった。確かに無人機ならではの正確性は恐ろしい…だが、
如何に自立性こそ在れ全てはプログラミングされた物……つけいる隙はある。例えば。

 交差する閃光。衝撃。

今の今までひたすら回避に徹していたゴーストエッジ。それが奇襲、
敢えて防御を捨て主翼のショックカノンを撃ち放つ…揺れた。確かにアズラエルにヒットしている。
予め態とパターンを確立させ、それを崩す。おざなりではあるが…一応の効果は在った、という事らしい。
尤も此方もコックピットを掠めていった砲撃のせいで、一瞬意識が彼方へ吹っ飛び掛けていたのだが。
「とは、いえッ…一度……」痛苦に耐え。歯噛みして。
足りない。一度で学習されてしまうだろうソレは、だが仕留めるに至っていない…遠いのだ。まだ。
機動性は…追いつけない、という物じゃない。随分と無理をすればだが。
ならば今の隙に一気に畳み掛けるべきなのだろう――ブーストを全開させた、刹那。
彼女は後悔を余儀なくされる。

  「な……んだって!?じゃぁアンタ、知っててやったってのかよっ!」
  アランの次はレイの番だった。ブリッジ内に響く彼の声。
  『アズラエルには"竜"のコアが使用されている。』…アランでさえ驚きを余儀なくされた事実、だった。
  確かに"竜"には高い知能を持つ物も居る。人と会話しあまつさえその智慧で凌駕する存在達も。
  それを無人機の知能として用いるのならば…確かに。確かに、優れた物になるのかもしれないが。
  「でも竜だ、竜なんだよっ!あんなの…それに力を与えたって事だろ、あんたッ!」
  開発者達に食ってかかる彼を見つつ…ふと。ラティスが眉を潜めた事に。果たして誰が気付いたろうか。
  …………確かに。"竜"は畏怖すべき驚異である。だが、それだけではない筈だ…
  今の彼がこうも怒るのは「仲間の命が掛かっているから」もあるから、と思いたいが……
  時々、彼女本来の幼い心は不安や恐れを感じてしまうのだ。……まるで。
  あの『純白の処刑人』と呼ばれる男のように、と。

「っぁ……あああっ!?」迂闊、だった。人工で在れ知能は知能、それを甘く見ていたのか。
6枚の翼の一つを欠けさせたアズラエルは、直後一気に間合いを詰めてきていたのだ。
肩口にめり込んだ蹴足を感じた刹那、其処から放たれた砲火で肩部装甲が吹き飛ばされる。
至近距離で放たれた閃光が直撃し、片脚の膝から下が文字通り吹き飛んだ。
体勢を立て直すよりも先に。振り下ろされた鋭い爪が頸部を抉る。…火花。幾つも、幾つも。
「ぁ、く…ふ…ぅっ!」コックピットを揺らす激しい衝撃、力尽くで振り回されるような嘔吐感。
間近すぎる、死。今再び撃たれれば……終わる。この生命はかき消える。それは紛れもない恐怖。
だが――まだだ。それでもまだだ。こんな所で立ち止まる訳にはいかなかった。

闘わなければ。勝たなければ。ともすればそれは、死にたくないという願いより尚強く。
届かない背中を追いかけなければならないのだ。……あの。
年下の癖に生意気で我侭で無鉄砲で、けれどきっと誰より優しい…
傷つく事を厭わずに、誰かの為に戦い続ける彼を。文字通りの「Savior」を。

震える指先が操縦桿を握り直す、スイッチ、撃つ。零距離から相手の胸にバルカンを叩き込む。
小さな爆発を起こし仰け反ったアズラエルを蹴り放し――初めて。上を、取った。
相手は装甲なんて殆ど持たない剥き出しの機体…今なら、撃てば……

 ”フィー!!” 「! レイ…っ!?」
その瞬間だった。警告音声よりも甲高い通信の声。
”解ったんだ…其奴ッ!其奴は"竜"だ!身体だけヒトガタの、けど、それでもっ!”
――竜。嗚呼。と、何処かで納得をさせられ…けれども。
「了解、レイ――でも。でもそれなら、構わないわね?…徹底的に叩き潰して」
折からアズラエルも体勢を立て直す。一触即発、の……それは同時に翔け出す二機が潰した間隙。
”あ、ぁ…けどっ!けどだから、其奴は――――”

レイの声をかき消した音。不意にアズラエルの腕部が「伸びた」のだ。「貫手……ッ!?」
ブリッジのモニターに映し出されるのは。その爪が叩き込まれ、上半身と下半身に別たれたゴーストエッジ。
「っ、な……そん な――!?」
レイの声は文字通り悲鳴だった。一瞬の空白が…こんなにも重苦しい、と。誰もが声を失った…かに見えた、刹那。

   『まだだ、よ!』

それは。ひたすら見守り続けていたルーツの声と。フィーの咆吼とが一致した物だった。
上半身だけのゴーストエッジが尚、突き進む。瞬時にその形状を変化させていく。……そして。
傷つけていたアズラエルの胸を抉り、"竜"のコアを貫いたのは。その上半身が変形した「機首」だった。


…………「つまり」
後になって動揺に気恥ずかしさを覚えたのか。少々頬を赤らめたレイ曰く。「元から、ああいうつもりだった?」
「えぇ。ゴーストも二体分離方式だったし…虚を突く、ならあれしかないとは思ってたもの」
照れているのだろう、なんて。そう思うと…やはり弟じみていると思ってしまう。
彼の様子に僅かばかり苦笑しつつ…頭を撫でようかと手を伸ばし掛けて、流石に彼の矜持の為留めておいた。
序でに…決して言葉にはしないが。少しばかり感謝もしていたからだろうか。

――今の自分が。テストパイロットだとか社員だとかより何よりも、戦士だ、という風に思えているのは。
この少年のようになりたかったからなのだ、と。

〜第?話<蘇生と覚醒/part.B>〜End.


という事で。早速作らせて頂きました、シリーズ参加用機体。
バリエーション機という事で胸部周りのデザインを参考にさせて頂いておりますので、
当のオート馬人・兄様には申し訳なくなのですがっ。(この場で土下座)
案外上手くいったのは、上手い事形の合う頭部と胸部、でしょうか…変形時。
奇しくもお求めの中型一丁、という所になっていれば何よりなのですがー。(’’)

パイロット。元々男のつもりでしたが。
江戸川次男様のコメントの影響でやっぱり女性に変更な。
…こんなカンジでも宜しいでしょうか、とオート馬人様に。(・・)ノシ

そしてストーリー後編追加、でした。
元々バトル描写って剰り得意ではなかったりなのです。特にメカ物。格闘ならともかく。
いっそそれだけというのはなかなか大変で…何とか形になっていれば良いのですがー。(かっくん)
尚。ブルーセイバーのセイバーが「Saver」なのか「Savior」なのかは。まぁ、勝手な想像という事で。(切腹!)

orihiro2005/01/18 20:29:54

コバルトエッジの強化型が来るとは思ってませんでしたっ!!
…すみませんがっ!コバルトの上半身は弟作ですよぉ〜(泣)弟もちゃんと見てますが、コメントは兄で。
コバルトエッジの時も兄が任されてしまったので、紛らわしいことになってしまったようです(汗)
作品について。流石はシューティング好き、と言う事でゴーストウィングのフォルムは素晴しいですねっ!!
ファルコンの螺子止めされているパーツは使えたんですね…びっくりですよ。
その分重厚感が増しているゴーストガンナーも格好良すぎです。
合体状態。待ってましたよ中型(笑)コックピットの頭部もいい感じです。何故か実際より大きく見える…。
>登場人物
こちらだけで登場人物を考えるのは荷が重過ぎるので、むしろよろしくお願いします!…不都合でなければですが、その登場人物にコバルトウイングα、つまりコバルトエッジのメインパイロットも務めていただきたかったり。後にゴーストに乗り換える、とかで。もしよろしかったら、ですので(笑)
…登場は中盤以降、との事ですがストーリーはどのような物なんでしょうか、と気になったり。登場後の話ですか?
江戸川次男2005/01/19 07:18:45

まさにゴーストという色合いですね。自分は色など気にしてたらゾイド組めるだけのパーツ持ってないものでぐちゃぐちゃにせざるをえないんでうらやましい限りです。

分離形態もすばらしい。戦車いいなぁ。俺も作りてぇ!
そして人形態ですが、コックピットの両脇にパーツが髪の毛に見えてしょうがないっす。「おおっ!女性型じゃぁん」みたいな。

>オート馬人さん
登場人物っていいんですか?
YUKI2005/01/21 00:57:35
icon
コメント感謝の極み。(ずぱっ)

>オート馬人・兄様
って、や。いきなり申し訳なくなっ!?(がびん)<兄弟合作
此方がうっかり忘れていたり、だと思いますので。此方が申し訳なくなのです。(平服)

>機体
コバルトエッジをやはり参考にさせて頂きつつ、で。
上が飛んで下が地面、は…グルンガストとかモゲラとか。そういうのからでしょうか。
ファルコンのパーツは。以前のタイフーン様の作品を参考にさせて頂きました。
…大きく見えるのは。無理矢理煽り気味の写真が多いから、で。(かくん)

>人物と物語
…や。キャラは実は今から考えるのだったりですが。
取り敢えずストーリーを書こうと重うと、やはり登場人物が居た方がな。
…で。そう言って頂けると有り難いのですが、宜しいのでしょうかっ。(がび)<コバルトウイングの
取り敢えず、宜しければそうさせて頂ければ、で。

…物語はー…大筋に関わるようなのは出来ませんので。
次回投稿予定の「竜」との戦闘を、合わせて前後編とかになのです。

>江戸川次男様
実の所、まず機体を作って。それから色に合わせた名前を付けたのだったりな。
……逆パターンなのやもです、普通と。(がっくり)
色合わせ、は確かに。数がないと難しいのです、がー。
ならばいっそ小型でも格好良い物を作るとか、も如何でしょうかと。
マトリクスドラゴンやキメラドラゴン、あの辺が有るだけでも色々作れそうな…
FZ版の売られている今がチャンスッ!(ぐっ)

<髪の毛に
Σ(、、;)そういえばっ!?…見立ての恐ろしさを改めて思いしったりなのでした。
【ハサミ揚げ】2005/01/22 13:17:33

ガンマンッスね。非常にかっこいい!
頭部や足の変形が単純そうなのにうまく構成されていてとても良いです。その安定感に感動
私もいつかは格好良く決まるくらいの安定感のある奴作りたいですね
(略)2005/01/22 18:44:03

両手が銃(?)だったり思いっきりコクピットな頭など、兵器的な面が強く出ていますな。グレー系の色もなかなか見ないです。ファルコンの本体の部品の使い方に驚きました。どっちかといえば「そこまでして使うか!?」なw
個人的にはゴーストガンナーのデザインが好きですね。
YUKI2005/01/24 21:04:50
icon
引き続きコメント感謝でっ。

>ハサミ揚げ様
大凡ボールジョイントの可動くらいでしょうか、四肢の変形は。
実は腕を隠す意味もあっての、翼の大きさだったりします。
――安定感を目指す場合。末端肥大の傾向を取るとがっしりして見えるかもしれません。
例えて言うとMSの脚部だとかが代表でしょうか。
…(略)様の仰っていた太い脚ー、の話も。そういうカンジになるやもなのです。

>(略)様
下記コメントの通り、ファルコン部品の使い方は。タイフーン様の影響なのでした。
…ネジを外すと丁度ブロックス規格なのには驚きな。
兵器っぽいイメージにしてみたのは、一応「後々作られたマスプロタイプ」な印象をという事で。
戦車だけ無性にSFちっくデザインなので。確かに浮きつつもよさげやもな。

PHPバナーMySQLバナーサイトバナーゾイドコア・ドットコムバナー
[Running time: 0.048317 Sec.][Version V03RC15/MV08 Relese 2013/03/07-01 ]
(S)2003-2013 T-4@ゾイド格納庫