ゾイド格納庫 展示ルーム Ver.3

ログイン ユーザー登録
メインサイト TOP 作品を投稿 更新順 新レス シリーズ ユーザ

グラヴィティ・バスター
グラヴィティ・バスター
1 2 3 4
別窓 原画 別窓 原画 別窓 原画 別窓 原画
投稿者
江戸川次男
分類チェンジマイズブロックス
シリーズ紅き破壊者と黒き救世主
投稿日2004/12/26 14:15:57
最終更新2004/12/27 21:01:17
閲覧数3026
コメント数4
添付サイズ225(KB)
編集
個別コメント
写真切替
[1]  [2]  [3]  [4
前後の作品
more new workmore old work
コメント
グラヴィティ・バスター(上級悪魔型)

ゾイテックの最新科学技術を駆使してグラヴィティを強化した機体。
反重力発生装置と超重力発生装置の出力調整を可能にし、最高速、機動力、操縦性、攻撃力、発動可能時間の全てが上がっている。
また、一定の範囲内で重力を通常の何倍にもすることができる(グラヴィティフィールドと呼ばれる)。通常の空戦機は飛べず、陸戦機も立つことすらままならない。だが、この機体自体もその影響を受けるためあまり長時間使用できない。
「青碧」のEシールドの出力やビームガン、ビームライフルの威力も上がっている。
右手に装備した剣「グラヴィティブレード」は、「赤紅」同様超重力を発生させ相手の機体を押し潰しながら切断する兵器である。そのため、切断後超重力を停止させるとかなりの量の物体が刃から落ちる。また、切断面は完全にぐぢゃぐぢゃになっている。
「青碧」が左肩に、またビームライフルとミサイルランチャーが背中に移っているのはキラーがその方が使いやすいといったからである。

武装データ
格闘武装
赤紅×2
青碧
グラヴィティブレード

火器
ビームライフル×2
ビームガン
3連装ミサイルランチャー×2

特殊兵装
超重力発生装置×3
グラヴィティフィールド発生装置
反重力発生装置×2
Eシールド発生装置

第27章:紅い殺人者 再び(A red killer again)
「はっ。そんな攻撃でこの俺を倒せるとでも思っているのか。」
重力が大量のゴキブ、ゼオと交戦していた。
善戦しているようであるが、いかんせん数が多い。グラヴィティは今のところほぼ無傷だが、いつまでもつかはわからない。
   テュン、テュン、テュン
「!?何者だ!・・・衛星からの砲撃?ゾイテックか・・・」
キラーの読み通りワイアルドがそこに現れた。
「こちらミスターX。キラーメナスだな。突然ですまないが話があるから一緒に来てくれないか。」
「すまないと思ってるのならいちいちこんなところにまで来て言うことないだろう・・・と言いたいところだが・・・いくらだす?」
「はははっ、仕事の依頼と言うことはお見通しか。まぁ、この前の仕事を頼んだあとだしな。あれは良くやってくれた。感謝している。で・・・このくらいで我々の専属のパイロットになって欲しいんだ。・・・月にこれだからな。ついでに機体強化も惜しまず協力する。どうだ?」
「・・・悪い話じゃないな。だが・・・仕事がないときは好きに動いてもかまわんか?」
「かまわないぞ。」
「交渉成立だな。」
「ありがとう。じゃぁ、まずはこいつらを消すか。」
2人は戦いながら交渉していた。が、交渉が終わり戦いに集中し始めた。衛星からの砲撃も加わり数分で片が付いた。
「さぁ、ゾイテックに行こう、キラー君。」
「ああ、案内はしてくれるんだよな?」
「無論。こっちだ。」

「ここが本社だ。」
「ほぉ。さすがは最大手の企業だな。設備が凄い。で、早速で悪いんだが、グラヴィティを強化してくれないか?いささか使い勝手が悪い。」
「承知。 」
そういうとミスターXは消えた。
「なかなかできるな、あの男。」
キラーはそういうと近くにいた人に自室に案内してもらい休息をとった。
                      end

作者コメント
・・・バトストっていっていいのかな、これ?戦闘描写かなり適当だし。ワイアルド勝手にだしちゃいまして申し訳ございませんm●m 
かなりごてごてした機体になりました。はっきり言って自立が厳しい。というわけで立つことを1枚目で証明してあとは針金でぶら下げて撮影。針金が目立ってますが大目に見てください。
コメントまってます。・・・待ってますよーー。

【ハサミ揚げ】2004/12/26 20:47:41

少しデブにも見えますがあまり気になりませんね。剣に盾で戦士に見えて良いですね
自立が厳しいとのことですが理由を挙げるとすれば肩、背中が重たい、間接が弱い
などの理由があると思いますがここは背中のキャノンをはずすと良いかも知れませんね。あれの所為で少し不格好にも見えますしね
江戸川次男2004/12/26 21:14:02

ハサミ揚げさん、コメントありがとうございます。
デブ・・・うん、デブです。脚太いぃ。
自立しない理由はまさにその通り。足首が特に弱い。無論膝や付け根も弱いんですが・・・試しに剣と盾、銃を外してみたら難なく自立しました。もう少し考えないとなぁ。

背中の銃は外せないんですよ。いや、どっかに付いてりゃいいんですが、この機体は一人で行動する賞金稼ぎの機体なので砲撃戦もできないと。
マリ君2004/12/27 19:51:29

とりあえず、多少不格好に見えるのは
体型もあるかもしれません。
短足にならない程度に身長を大きくして
腕と足の間を少し大きくするといいでしょう。
肩幅も少し大きく見えます。
それ以外は大丈夫だと思いますので、
上記の二つを改善できればさらに良くなるかと
江戸川次男2004/12/27 21:01:17

マリ君さん、コメント感謝です。

短足にならない程度に身長のばして、腕と脚を空ける。
そしてあとは肩幅。

なるほど。アドバイスありがとうございます。今後の作品はもう少しそれに気をつけて作ります☆ 

サイトバナー
[Running time: 0.026526 Sec.][Version V03RC16/MV08 Relese 2019/05/01 ]
(C)2003-2019 T-4@ゾイド格納庫