ゾイド格納庫 展示ルーム Ver.3

ログイン ユーザー登録
メインサイト TOP 作品を投稿 更新順 新レス シリーズ ユーザ

AMA−01・02・03
AMA−01・02・03
1 2 3 4 5
別窓 原画 別窓 原画 別窓 原画 別窓 原画 別窓 原画
6 7 8 9 10
別窓 原画 別窓 原画 別窓 原画 別窓 原画 別窓 原画
投稿者
【空の鏡】
分類チェンジマイズブロックス
シリーズB−UNIT
投稿日2004/10/07 21:30:04
最終更新2004/10/11 22:04:44
閲覧数4438
コメント数4
添付サイズ454(KB)
編集
個別コメント
写真切替
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
前後の作品
more new workmore old work
コメント
新作です。コメントお願いします(礼)

設定
 AMA(Automatic type movement arms)−01・02・03は完全な自動型機動兵器である。キメラはある種の生物的特徴を有しているが、AMAは単なる破壊、戦闘のための機械であり、当然のように感情などは持ち合わせていない。作戦命令通りに行動し、共和国、帝国の双方に多大な被害を与えている。開発、製造機関は明らかにされていないが、現在3タイプが確認されており、被害は拡大中である。01(赤色の機体)は小型Eシールドを装備した突撃戦闘型である。02(青色の機体)は砲撃戦闘型。03(緑色の機体)は格闘戦闘型となっている。どの機体もフローティングシステムを搭載しており、低空を高速で移動することが確認されている。

武装
 AMA−01(突撃戦闘型)
  ザンブレード×1
  電磁キャノン×2
  小型Eシールド×1
  光学式マルチセンサーアイ×1
  フローティングシステム×1

 AMA−02(砲撃戦闘型)
  レールキャノン×1
  AZハンドガン×2
  テイルアサルトライフル×1
  ストライククロー×2
  光学式マルチセンサーアイ×1
  フローティングシステム×1

 AMA−03(格闘戦闘型)
  4連ミサイルポッド×1
  ストライクレーザーフィン×4
  テイルスタビライザー×1
  光学式マルチセンサーアイ×1
  フローティングシステム×1

バトルストーリー03〜Intervention〜
 夕刻、某帝国基地。
 ビクティム:「我が軍だけで6箇所…一体何なのだねこれは」
 補佐官:「依然、不明とのことです」
 基地司令官であるクレール・ビクティム大佐はその回答にため息を漏らした。ここ数日で帝国、共和国双方合わせ、十数の施設が何者かによって攻撃されたのだ。
 ビクティム:「敵さんもやられているそうではないか。我が軍でも全滅した部隊があると聞いた。全く、迷惑極まりない」
 補佐官:「ゲリラ組織でしょうか?」
 ビクティム:「わからん。わかっていたらこんな苦労などしていない」
 今の時点ではっきりしている事実。それは、この基地もいつ攻撃を受けてもおかしくないということだけだ。ここ数日間の緊張で兵の神経は磨り減り、指揮は低下していた。ビクティムも指揮向上に努めたが、迫り来る不安の前には焼け石に水であった。
 数刻後…。
 基地中にアラームが鳴り響いた。高速で接近する機影。10…20…いや、もっと。
 ビクティム:「機体データを取れ!各機、攻撃開始しろ!」
 しかし次の瞬間、彼らの足元は無残にも崩れ去った。長距離からの精密射撃。それは確実に管制塔の基部を砕き、施設の命令(指示)系統を寸断したのだ。ロードゲイル、レッドホーン、エトセトラエトセトラ…。帝国の各種ゾイドが迎撃に出ているが、敵の機動力に翻弄され、満足な打撃を与えられないまま破壊されていく。あるものは砲撃で蜂の巣となり、ある者はヒレのような刃物で引き裂かれ、機能を停止していく。ダメージを受けた敵機は、ゾイドを道連れに自爆していった。夜闇を照らす紅蓮の炎の中、橙色と黄色のモノアイが煌めき、黒き影は次の獲物を探す。そう…ここで再現されているのは、紛れも無い地獄絵図…。
 ビクティム:「こ…これが…」
 瓦礫の下敷きとなり、薄れゆく意識の中で彼が最後に見たもの…それは、炎と闇の中、不気味に輝く橙色の目だった。
 BS03〜Intervention〜END

久しぶりに投稿します。シスクィードとヴェセルゲイルにバトストを追加し早数日。今回の題名の和訳は「介入」です。バトストの都合上、新たな機体を制作しました。果してこれがゾイドと呼べるかどうかは不安ですが…なんせ生物じゃないですからね…(汗)さて、各機とも大量生産が可能で、どことなく不気味な雰囲気が出るようにしてみたのですが、いかがでしょう?AMAは「Automatic type movement arms」の略で、直訳すると「自動型機動兵器」となります。ありきたりのネーミングですね(汗)さて、この謎に満ちたAMAは今後のバトルストーリーに大いに関わってきます。新機種も続々生産中です。また、ご意見、ご感想等のコメント、お待ちしております(礼)

【通りすがり】2004/10/08 12:48:46

確かに不気味ですね。こんなのがゾロゾロいるんですよね?確かに地獄絵図です(怖)これらAMAが今後どのようにかかわってくるのか、黒幕は誰なのか、続きが楽しみです。
あと、空の鏡さんはデジカメを買われたのですか?以前までの写真とは違うな〜と感じまして。
【白獅子】2004/10/09 09:43:45

これが大量生産されて、大群で押し押せて来たら、動きの遅い大型ゾイドで
セイスモサウルスあたりなんかでも、倒せるかも
間接のすき間とかを集中攻撃したり、コックピットハッチを破壊して、パイロットを直接攻撃とか(^^;)
【くまお】2004/10/10 17:42:32

一体ずつ見るとかわいらしい印象を受けるのですが、確かに大量にこれらがいるとなると、やはり・・・・(汗)個人的には01が一番好きです。
【空の鏡】2004/10/11 22:04:44

通りすがりさん、白獅子さん、くまおさん、コメントありがとうございます(礼)
>>デジカメ買われたのですか?
はい、買いました。お金がなくなりました…ゾイドにお金が使えなくなりました…(汗)
>>大群で押し寄せたら…大量にいるとなると
AMAのモチーフになってるのが、某怪獣映画の2作目に出てくる敵役なもので…。映画の中で亀さんも苦戦してましたからね。おそらくセイスモやギガも破壊できるでしょう!(汗)

サイトバナー
[Running time: 0.027190 Sec.][Version V03RC16/MV08 Relese 2019/05/01 ]
(C)2003-2019 T-4@ゾイド格納庫