ゾイド格納庫 展示ルーム Ver.3

ログイン ユーザー登録
メインサイト TOP 作品を投稿 更新順 新レス シリーズ ユーザ

マキシオウガ
マキシオウガ
1 2 3 4
別窓 原画 別窓 原画 別窓 原画 別窓 原画
投稿者
【ハサミ揚げ】
分類チェンジマイズブロックス
シリーズヘリック西方大陸前線基地
投稿日2004/02/28 21:54:47
最終更新2004/03/03 21:41:15
閲覧数2569
コメント数0
添付サイズ544(KB)
編集
個別コメント
写真切替
[1]  [2]  [3]  [4
前後の作品
more new workmore old work
コメント
RBZ−005マキシオウガ(猪型) 必殺技【エメルドブラスト】
エナジーボルトの事件を機に帝国とほぼ同列にまで差を縮めた共和国。そこで今まで守りばかりに徹底していた軍は敵の小基地に対して、攻めを行う事を決定した。しかし今の状態であ敵基地を攻め落とすほどの力は無く、技術部に新型突撃戦用ゾイド「マキシオウガ」の開発を要請された。
このゾイドは帝国軍屈指の名機、レッドホーン、ブラックライモス、エレファンダーのデータを元に開発した機体である。前足の4連ショックカノン、腹部の衝撃砲、頭部のエレクトロンホーンなど様々な武器を持っておりその重量はかなりのものになっているが脚部に装備されたターボブースターがそれを補い、重武装ながらも高い機動性をもっている。腰部にはバスタークローとマグネーザーを元に開発したフレキシブルマグネーザーを装備。装甲が低いゾイドならば一撃で貫くほどのパワーがある。背部にはウエポンラックがあり、長距離無反動砲を装着し前線ゾイドの援護を行う事ができる。また突撃ゾイドの難点である小回りの悪さのせいで後ろを付かれやすいのを技術部は「小回りを良くする」ではなく全方位ビーム砲で「狙われても迎撃できる」というので解消した。機動実験では捕獲したエレファンダーとの対戦で圧勝という成績をたたきだした(エレファンダーの整備が完全でなかったのもあるが)。高い戦闘能力を持つこの機体だが扱いが難しくエースパイロットでなければ乗りこなせない機体となった。

Ziレポートvr4「猛勇の目覚め」
ここはとある共和国の基地。本軍からはかなり離れた位置にある山奥にここはある。おかげで敵来なく、補給なんてめったにない。バスターイーグルやディスペロウなんかは有るわけもなく、30機ほどのレオブレイズとウネンラギア、それに数機のナイトワイズくらいしか配備されていなかった。しかしここではある新型の開発されていた事を今回の話の主人公、フィルジー=グレンは知らなかったのです。
ある朝、兵士達の耳に真っ先に聞こえたのは突然の空襲警報だった。
フィル「くそっ、奇襲だと。ウネンラギアで出るぞ」
全ゾイドが出撃したが敵が攻めてこないせいでほとんどの兵士が実戦経験がなく次々とやられていった。相手も悪かった。可変機獣ファーストサイクロン、空陸をウネンラギアの後継機、エヴォフライヤー以上に使いこなす。それが50機ほど数は多くても役不足であった。しかし苦しい状況の中でもフィルジーだけは今だ無傷に戦っていた。
フィル「8機目撃破!、よしっ次だっ!」
フィルジーは機体の性能を大幅に越えるパイロットしての技量の高さをみせつけた。9機目を倒そうとむかった時、目の前に影ができたと思った時には遅かった。空中にいた1機が向かってきて加速のついた蹴りをかましたのだ。機体は吹っ飛び格納庫の扉をぶちぬいた。
フィル「くそっ、脚が壊れた。これじゃ役にたたねぇ!。何か変わりは、んっ、あれは何だ。」
そこには見たことのない大型ゾイドが立っていた。それを見たフィルジーに神託が下された。外では残った敵を掃討しようとするファーストサイクロンが動こうとしていた。爆音がしたかとおもうと格納庫を突き破り謎のゾイドが体当たりをしかけてきた。避ける暇も無い。機体は粉々になった。
フィル「マキシオウガ・・・、こいつの名前かっ。よしっ行くぞ!。仲間達を助けるんだ!」
マグネーザーは相手を串刺しにして、銃火器が当たれば相手は粉々になった。圧倒的なパワーに残った数機は分の悪さを悟り、逃げるように帰っていった。迎撃をしようとも思ったが各部がオーバーヒートし動ける状態ではなかった。
戦いが終わった後、上層部はここで新型ゾイド「マキシオウガ」の開発を行っていた事を公開した。そして今回の襲撃はこの情報を聞きつけたためにおこったなものだとわかった。ロールアウトはすでに終わっていたが扱えるパイロットが見つからずテストを行えないためお蔵入りになっていたのをフェルジー少尉が動かしたため試作機は少尉の愛機となり微調整を施した完成体も後に生産される事が決まった。しかし帝国も新たなゾイドを開発してくる。激戦はまだ続く。

エレファンダーの頭部が使いたくて作りました。全体的に見ると頭でっかちになった気がします。後ろ足は間接が無いので自由度があまり高くない気がしますが、プロモーションは悪くないので良しと言うことで。感想お待ちします。


サイトバナー
[Running time: 0.018404 Sec.][Version V03RC16/MV08 Relese 2019/05/01 ]
(C)2003-2019 T-4@ゾイド格納庫